フォローする

■■■「遊びの学校」開校5周年・第20回記念公開講座『“聞く力”を学ぶ!~大人の男と女のコミュニケーション術』■■■


「遊びの学校」が2008年に開講して、本2013年に5周年。そして、公開講座も次回で20回目になる。

その記念すべき第20回公開講座は2012年のベストセラーにちなみ、“聞く力”にフォーカスさせていただく。大人の男と女のコミュニケーション術を学ぶ。

「遊びの学校」では過去にも「セックス会話術」や「GSコミュニケーション論」、「女性の声を聞く」…など、会話やコミュニケーションをテーマに講演をしてきたが、今回はそれらの集大成、大人の男と女のため、真に正しいコミュニケーション術とは何かを考えることにする。

生きる上での絆や繋がりもすべて、コミュニケ―ションから始まる。そして、聞くということは、ただ、話を聞くだけではない、訊くことも必要である。

的確な質問をし、間合いのいい相槌が会話を弾ませる。コミュニケーションは深まり、真の理解と交流が始まるのだ。

勿論、聞くのは心の声だけでなく、身体の声も聞くことも大事である。男と女の交わりの中で、言葉以前に肉体言語を読み解き、聞き分け、コミュニケーションを深化させなければならないのである。

そんな聞く力を学んでいく。今回はゲスト講師に渋谷の女性・カップル限定バー「LOVEJOULE」の創設者であるMEGU様、バイブコレクターのOL桃子様、男女の仲を円滑にするローションの伝道師・ローション博士をお迎えする。3人の競演によるガールズ・トークをお届けする。

MEGU様を始め、桃子様、ローション博士は、恋愛やセックスに悩む女性や男性、カップルの良き相談者として、彼らや彼女らの話を聞いてきた。その“聞く力”は、かのベストセラー作家以上のものがあるだろう。

三者三様の意見や提言、技術は、きっと、あなたのコミュニケーション力を高め、聞く力を育むと信じている。心して、聞いていただきたい。

また、今回は講師の講演だけでなく、実際に講師も受講生の中に入っていただき、受講生や講師と懇談をしていただくワークショップの時間も設けている。大人の男と女のコミュニケーション術、出会いを円滑にする会話力を養っていただきたい。

2013年の新しい男女関係は、「遊びの学校」から始まる。私達と、コミュニケーションの達人を目指してみないか。

■■「遊びの学校」第20回公開講座「“聞く力”を学ぶ!~大人の男と女のコミュニケーション論」■■

■日時:2013年6月15日(土) 午後1時30分~5時

■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。

■参加費:2000円

■ゲスト講師&名誉校長プロフィール

●MEGU(LOVE JOULE)
オシャレなLOVEグッズを鑑賞しながら、夜のLOVE話を中心に女性が気兼ねなくぶっちゃけトークできる場として大人気!  渋谷の女性・カップル限定バー「LOVE JOULE」の創設者であり、元オーナー。雑誌やTVなど多数のメディアでも話題となり、今までにLOVEトークをしたお客様の数は、なんと600人以上!  それらの統計をもとに、街コンや女性向けポータルサイトでもコラムを執筆。他では相談しにくい様々な悩みにも答えてくれる。
HP「LOVE JOULE」( http://www.facebook.com/lovejoule )

●OL桃子
バイブコレクター。100%女の子目線で選んだバイブレーター、約130本を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづる。雑誌などの媒体や、イベントをとおして、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』(ブックマン社)。

ブログ「桃子のおもちゃDIARY〜今夜、コレを試します〜」( http://blog.livedoor.jp/momoco_omocha/ )


●ローション博士
身体に安心なものを使って、快適なセックスライフを送るためには何がベストか?と追求するうちローションに行き着く。 さらに女性の為のローションは?と模索し、アメリカのローションブランド「ID Lube」に出会う。海外製品と日本製品の違いや、成分は?と勉強しているうちに膨大な知識が身に付いたことから、ローション博士として普及活動を開始した。世界レベルで愛されるローションブランドID Lube Japan広報。結婚xx年目の主婦でもある。

HP「ID Lube Japan」( http://www.idlubejapan.com/ )


●ミック(遊びの時間)

グループセックス、ラブ&セックスの水先案内サイトとして、絶大な支持を得る「遊びの時間」を主宰。様々な経験から導き出され、大人の男と女の機微を語るミック節は、多くの共感者・信奉者を生んでいる。「遊びの学校」の名誉校長である。現在、夕刊紙・日刊ゲンダイで、第17回公開講座の“官能健康増進法”をテーマに、「50代でもビンビン生活」を好評連載中。

HP「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org )
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。

スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第20回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)


■■「遊びの学校」第19回公開講座「女性の声を聞く!――日本ウーマン・ヴォイス大賞」■■


今一度、男性に問いたい。あなたは「女性の声を聞いていますか?」、あなたは「女性の声が聞こえていますか?」、と。

いまだに女性不在の自己満足的で、自分勝手なセックスや恋愛をする男性が多い。後を絶たないばかりか、むしろ、このところ、増殖もしているという。そんな彼らは女性の声が聞こえてないだけでなく、まったく聞こうともしていません。

そのことに既に女性は気づき、動き始めています。このところ、現代のセックスや恋愛に関して、積極的に発言し、行動する女性が増え、様々な講演会や勉強会なども活性化しています。

それらのイベントのほとんどが女性主導のもので、女性限定というものも少なくありません。仮に男性主導のものがあっても、残念ながら、怪しげな教則本やDVDを売りつけるような胡散臭いものばかり。

セックスや恋愛に関しての知識の質や情報の量は、男女均衡どころか、女性が圧倒的に凌駕し、逆に男女の格差は広まる一方です。

しかし、異性愛者である場合、女性の性愛の問題は男性にも関わります。同時に男性の性愛の問題は女性にも関わります。やはり相手あってこそのものでしょう。

今回の公開講座では、そんな意識的で、精力的な女性の真実の声を聞くため、講演や啓蒙活動を通して、多くの女性の声を収集し、その言葉を伝えている方々にお話しを聞かせていただきます。

ゲスト講師として、日本の中絶問題の解決をミッションに、避妊啓発により性の不幸のない社会の実現を目指す非営利団体「ピルコン」代表の染矢明日香様、そして、女性発信のイベント、映像作品をプロモート&オルガナイズするライターの神田つばき様をお招きします。

お二人とも、その活動を通して、多くの“女性の声”を聞いています、今回のテーマにもっとも相応しいコメンテイターです。男女ともに、聞かなければならない、お話をしていただけるものと思っています。

やはり、聞かなくてもわかるは、大いなる誤解や妄想で、聞かなければわかりません。むしろ、わかったつもりで、勘違いや思い違いが無限に増大していくこともあります。

本講座は特に男性向けではなく、男女問わず、セックスと恋愛に関わるすべての方々に聞いていただきたいものです。

その真実の声に、女性は共感を、男性は反発を抱くかもしれません。しかし、これは現代人が避けて通れない問題でもあります。

いま、女性の生の声を聞くことから、新しい男女の関係は始まります。より豊かな人生を過ごすため、必見、必聴の講座になります。是非、ご受講ください。

同時に、女性の声をあまねく聞くために、「日本ウーマン・ヴォイス大賞」として、皆様から原稿を募集いたします。

応募資格は女性であれば、年齢、既婚、未婚などは問いません。あなたがいま、男性に聞いてもらいたい、聞かせたい“女性の声”をお寄せください。

テーマは前述通り、“女性の声”になります。セックスや恋愛に関して、男性に言いたいこと、聞かせたいことなど、ご遠慮なく、お書きください。大上段に構えた男性論、女性論などでなくてもかまいません。個人の叫びや囁きが時代を射ることもあります。くぐもることない、生の声を募集します。

これまで、「遊びの学校」の講師を務めていただいた亀山早苗様や潮田英子様を始め、有識者の方々の審査の上、いま広く伝えるべき原稿を発表させていただきます。

優秀作品には、後援、協賛をいただいたメーカー様から、記念品を贈らせていただきます。あなたの声を是非、届けるため、奮って、ご応募いただければと思います。

●「日本ウーマン・ヴォイス大賞」:募集要項

お名前(ハンドル、ペンネーム可)、年齢、居住区、既婚・未婚、もし、ありましたら、あなたのブログ、HPなどを明記の上、「いま、男性に言いたい、聞かせたい“女性の声”」をテーマに、下記の「遊びの学校」の幹事会まで、お送りください。

書式、字数は自由ですが、テキスト、もしくはワード形式にて、多くても2000字以内していただけると助かります。

原稿に関しては、過去、ブログなどで掲載したものでもかまいませんが、その場合は、必ず、明記ください。あくまでも原稿はご本人様がお書きになったものに限らせていただきます。

なお、締め切りは10月20日とさせていただきます。

●審査員:亀山早苗(ノンフィクション作家)・潮田英子(カウンセラー) ●協賛:アイディールーブジャパン ●後援:我楽 ●問い合わせ:「遊びの学校」幹事会

※「遊びの学校」HP( http://schoolofplay.org  )
※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )


■■「遊びの学校」第19回公開講座「女性の声を聞く!――日本ウーマン・ヴォイス大賞」■■

■日時:2012年11月10日(土) 午後6時〜9時

■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。

■参加費:2000円


■ゲスト講師&名誉校長プロフィール
●染矢明日香(ピルコン代表)
若い世代に向けて、正しい性・避妊の知識を明るく楽しくマジメに啓発する団体「ピルコン」代表。「ピルコン」は、日本の中絶問題の解決をミッションに、避妊啓発により性の不幸のない社会の実現を目指す非営利団体(現在NPO法人化に向けて申請準備中)。性教育という新しい事業ドメインで社会起業を目指す。「ラブライフ向上委員会」、「オンナのカラダを知る★女子力アップ朝活」などのプロジェクトも進行中。

公式HP「ピルコン」(http://ameblo.jp/pilcon-master/
染矢明日香ブログ『あすかのLive Love Laugh!』(http://ameblo.jp/asukasuca/

●神田つばき(ライター&オルガナイザー)
1959年東京生まれ。女性発信のイベント、映像作品をプロモートする。『OTOJYO』相談室、『東京女子エロ画祭』、『どすけべ―おんな監督の作品をみんなで見る会』をオーガナイズ。「子宮癌で命を落とさない日本、更年期障害のない日本、生理痛のない日本、病気以外の理由による妊娠中絶のない日本、男と女が大切にしあう日本」を目指す。NPO法人「女性の健康とメノポーズ協会」の女性の健康推進員。

HP「神田つばきな日々」(http://blog.livedoor.jp/tsubakism/

■講師:ミック(遊びの時間)
※プロフィール
グループセックスの水先案内サイトとして、絶大な支持を得る「遊びの時間」を主宰。様々な経験から導き出され、大人の男と女の機微を語るミック節は、多くの共感者・信奉者を生んでいる。「遊びの学校」の名誉校長である。

HP「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org )
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。


■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第19回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたが異性に言いたい、聞かせたいことをお教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)


■■第18回公開講座「大人のための性教育講座――意外と知らない男と女の心と身体」開講決定!■■


「遊びの学校」のツイッターなどで、簡単に報告させていただきましたが、4月21日(土)に「遊びの学校」の第17回公開講座「セックスできれいになる――官能健康増進法」をお陰様で、盛会に終えました。
遊びの学校流の官能美容&健康法を紹介し、様々な提案や提言をさせていただきました。
健康法というと、思い込みや思入れを付きまといますが、それを外し、ある意味、ゆるく、ありのままであることを提案。発声と緊縛を利用したSM健康法やタンパクと亜鉛を接する名誉校長流の食事法なども案内させていただきました。いつにもまして、その反響の大きさに驚いています。受講生からは数多くの共感と感動のメールをいただきました。感謝です。



そして、7月7日(土)、前回から3か月、同回に続き、第18回公開講座を開講することが決定しました。
テーマは「大人のための性教育講座――意外と知らない男と女の心と身体」。

“性教育”などと書くと堅苦しく感じるかもしれませんが、変なテクニックや妖しい理論は知っていても、性に関する正確な知識や情報、男女の心と身体のことなどは意外と知らないものです。


あの人はあんまりかっこよくないのに、どうしてモテるんだろう!――そんな風に感じたことはありませんか? 
また、自分はセックスの時、一生懸命、愛撫をしているのに、どうして相手はおざなりな反応しかないのだろう――と、疑問に思ったことは?

世の中には心や身体に謎がたくさんあります。そして、それらの謎を解明しようと日夜、実験を繰り返す研究者達がいます。
それがラブボディウォッチャーきづき桃様は、それら研究結果を基にして、正しい心と身体とセックスについてお伝えしています。

セックスをパートナーとともに楽しむためには、時に心理的なテクニックを披露する必要があるでしょう。
また、性器の成り立ち、脳内物質の在り方を知ってるからこそ有効な攻め方もあります。
もちろん、性感染症についての正確な知識も必要不可欠です。

実践で役立つ、知っておくべきこととは……。性器やオーガズムの構造、性交渉における脳の役割、セックスレスやDVの定義などを知らずに漠然とセックスしている人が多いですが、そんな状況を打破するために、改めて、大人向けの、ちゃんとした性教育が求められる時代です。性に関する疑問や不思議、不安にお答えさせていただきます。



今回、ゲスト講師として、お迎えするラブボディウォッチャーのきづき桃様は、ラブとボディとセックスをテーマに取材、大人のおもちゃ屋店長やハプニングバー店員の経験もあります。
現在、夕刊紙・日刊現代で「からだは何でも知っている」を好評連載中。
同連載は、あのマツコ・デラックスも注目しているといいます。いま話題のライターです。
知識、経験豊富なきづき桃様は、“大人のための性教育講座”という今回にはもっとも相応しい講師です。

また、本校の名誉校長であるミック様には、グループセックスを始めとする遊びの中から学んだ知識や知恵を公開していただきます。
遊びながら学んだものは、多くの男女の性愛の営みに共有できる、普遍的な真実や真理があります。
その経験的理論は、示唆に富むものになるはずです



前々回、第16回公開講座を告知の際に、「本格開校から既に4年、公開講座も回を重ね、16回になります。同講座を契機に、本校は新たなステージに入る」と宣言させていただきました。

その言葉通り、これまでもグループセックスに限らず、SMやフェチズムなど、様々なセクシャリティーを扱い、スローセックスやエクスタシー、中高年の性生活、不倫や純愛などの男女の性愛問題を取り上げてきました。
また、ゲスト講師もサークルやハプニングバーなどの現場の方だけではなく、女性向けアダルトグッズ開発者、女性向けDVDプロデューサー、ノンフィクション作家、風俗嬢作家など、多方面から多彩な方々を招いています。
当初はグループセックスを端緒としておりましたが、現状は男女の性愛問題など、広範に渡っています。同状況を鑑み、2012年からは、「遊びの学校」は男女の性愛をメイン・テーマに、大人の男と女のための公開講座として開講させていただいています。
まさに、今回の「大人のための性教育講座――意外と知らない男と女の心と身体」も前回のセックスできれいになる――官能健康増進法」、前々回「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」というテーマ同様、新生「遊びの学校」に相応しいものと考えております。

本講座がこの国のセックスのレベルを向上させる一助になると信じています。ちゃんとした知識と知恵を体得して、ちゃんとしたセックスを実践していただく―ー正しい、豊かな性生活を送るための契機になればと祈念しております。

老若男女問わず、セックスの真実の扉を開こうとする、すべての方が必見、必聴の公開講座です。7月7日(土)の七夕にお贈りする「遊びの学校」の第18回公開講座を是非、受講ください。私達の学び舎で、お待ちしています。

なお、今回の開講時間は午後2時からになります。通常は夜に開講していますが、今回は昼になります。
ご注意ください。夜はあなたの織姫と彦星を探しにお出かけください。そのための事前勉強と心得ていただければ幸いです。


※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )


■■「遊びの学校」第18回公開講座「大人のための性教育講座――意外と知らない男と女の心と身体」■■

■日時:2012年7月7日(土) 午後2時〜5時

■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。

■参加費:2000円


■ゲスト講師:きづき桃(ラブボディウォッチャー)
※プロフィール
ラブとボディとセックスをテーマに取材するライター。肩書きを隠しての取材も多いため、いくつかペンネームを持っているが、テーマは変わらず。大人のおもちゃ屋店長やハプニングバー店員の経験もあり。
その経験を生かして、大人のおもちゃの連載を持っていたこともある。
現在、夕刊紙・日刊現代で「からだは何でも知っている」を連載中。
同連載は、マツコ・デラックスもその内容に注目しており、東京MX『5時から夢中』では頻繁に取り上げられている。


■講師:ミック(遊びの時間)
※プロフィール
グループセックスの水先案内サイトとして、絶大な支持を得る「遊びの時間」を主宰。様々な経験から導き出され、大人の男と女の機微を語るミック節は、多くの共感者・信奉者を生んでいる。「遊びの学校」の名誉校長である。

HP「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org )
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。


■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第18回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのセックスに関する疑問をお教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)


■■遊びの学校 第17回公開講座「セックスできれいになる――官能健康増進法」開講決定!■■


先月、1月14日(土)に、「遊びの学校」は2012年最初の活動となる第16回公開講座を開講させていただきました。
同回は「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」をテーマに、カウンセラーとして、数多くの男女の性愛に関する悩みを解決してきた潮田英子様をゲスト講師に迎え、心と身体を繋ぐ会話術、“モテキ”になるための話し方を学びました。
コミュニケーションのプロフェショナルである潮田様ならではのセックス会話術をご教授いただきました。

そして、4月21日(土)、前回から3か月、同回に続き、第17回公開講座を開講することが決定いたしました。
テーマは「セックスできれいになる――官能健康増進法」。
まるで、某女性誌の特集タイトルみたいですが、セックスの持つ美容、健康効果を検証していきます。果たして、セックスで美と健康を獲得することができるのか。
遊びの学校が“セックスの神秘と謎”に敢然と挑みます。
「遊びの学校」流のセックスによる美容と健康の理論と方法を披露させていただきます。

ゲスト講師には、官能ライフコーチ、セクシャルセラピストとして活動するNaked Venus 響香様。官能性活のアドバイザーとして、雑誌や新聞、ネットテレビ、講演会などで、積極的に発言、現在、注目の女流セラピストです。
数々のセッションとディシプリンを経験し、自らの美を磨きあげています。
アロマセラピーやヨガ、タイ式マッサージ、房中術、タントラなどを取り入れた独自のセクササイズを考案。
その普及にも努めています。ご自身の体験を通して、建前ではなく、本音で語れる、今回のテーマにはもっとも相応しいコメンテイターです。


また、本校の名誉校長であるミック様には、実年齢を知ったら、誰もが驚く、その若さと強さの秘密を公開していただきます。
まさにセックスによる官能増進法を体現しているといっていいでしょう。
その実践的理論は、中高年の男女にとって、示唆に富むものになるはずです。



前回、第16回公開講座を告知の際に、「本格開校から既に4年、公開講座も回を重ね、16回になります。
同講座を契機に、本校は新たなステージに入る」と宣言させていただきました。

その言葉通り、これまでもグループセックスに限らず、SMやフェチズムなど、様々なセクシャリティーを扱い、スローセックスやエクスタシー、中高年の性生活、不倫や純愛などの男女の性愛問題を取り上げてきました。

また、ゲスト講師もサークルやハプニングバーなどの現場の方だけではなく、女性向けアダルトグッズ開発者、女性向けDVDプロデューサー、ノンフィクション作家、風俗嬢作家など、多方面から多彩な方々を招いています。

当初はグループセックスを端緒としておりましたが、現状は男女の性愛問題など、広範に渡っています。
同状況を鑑み、2012年からは、「遊びの学校」は男女の性愛をメイン・テーマに、大人の男と女のための公開講座として開講させていただいています。

まさに、今回の「セックスできれいになる――官能健康増進法」も前回の「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」というテーマ同様、新生「遊びの学校」に相応しいものと考えております。
本講座がセックスの美容と健康の効果を解析し、同時によりきれいに、より若く、より素敵な女と男となり、より豊かな性生活を謳歌する契機になればと祈念しております。

老若男女問わず、セックスの真実の扉を開こうとする、すべての方が必見、必聴の公開講座です。
時季は春です。芽吹き、花咲く季節です。
「遊びの学校」がお贈りする春の祭典たる第17回公開講座を是非、受講ください。私達の学び舎で、お待ちしています。


※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )


■■「遊びの学校」第17回公開講座「セックスできれいになる――官能健康増進法」■■

■日時:2012年4月21日(土) 午後6時〜9時

■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。

■参加費:2000円


■ゲスト講師:Naked Venus 響香(セクシャルセラピスト)
※プロフィール
官能ライフコーチ&アーティスト、セクシャルセラピスト、官能パフォーマー、セレクトランジェリーの輸入販売と様々な顔を持つ響香様。
幼少の頃より官能とエロスに親しみ、20歳よりセックスワーカー・デビュー。様々な業種を経験。その過程の中で、エロスには癒しの力がある、という結論に至り、カラーセラピーやライトセラピー、アロマセラピーなどの自然療法、タイ式マッサージやヨガなどのボディワークを学ぶ。
また、中国の房中術やインド源流のタントラなどを研究しながら、「エロスは生きるパワーだ」として、独自の“セクササイズ”を考案。
現在はセックスワーカーとしての活動とともに、官能を体感するためのワークショップ「感じるスクール シャリマーライフスタジオ」、エロスを学ぶ講習会「Salon de Erotica」を開催。また、ベリーダンスとの出会いにより、身体表現の扉が開かれ、官能的なパフォーマンスなども行っている。
雑誌や新聞などの取材を受けることも多く、また、ネットテレビ、講演会などでも積極的に発言。その卓越した意見と精力的な活動、そして魅惑的な美貌で、現在、多くの注目を集める、話題の女流セラピスト。

HP「NAKED VENUS」( http://naked-venus.com/ )

■講師:ミック(遊びの時間)
※プロフィール
グループセックスの水先案内サイトとして、絶大な支持を得る「遊びの時間」を主宰。様々な経験から導き出され、大人の男と女の機微を語るミック節は、多くの共感者・信奉者を生んでいる。「遊びの学校」の名誉校長である。

HP「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org )
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。


■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第17回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのセックス美容術&健康法がありましたら、お教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)


■■第16回公開講座「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」開催決定!■■


2012年1月14日(土)、「遊びの学校」の同年最初の活動となる第16回公開講座を開講します。テーマは「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」です。セックスも恋愛もつまるところ、コミュニケーションです。しかし、現在、そのコミュニケーションの契機を築けず、会話さえも成り立たない状況も散見されます。同問題は、バーチャルな世界に耽溺し、リアルな世界では実感が希薄という若年層だけではありません。ちゃんとした大人さえも性愛のための会話術に拙く、コミュニケーション不全に陥っているという状況もあります。

同回は、そんな状況を打破し、健全な性愛生活を維持、継続するため、心と身体を繋ぐ会話術、コミュニケーション力を養い、“モテキ”になるべく話し方を学んでいきます。

話すこと、聞くこと、見ることをテーマに、「GSコミュニケーション原論」として、以前も講演をしておりますが、今回は性愛のための会話術にフォーカスし、現状を分析しつつ、新たな提言ができればと思っています。本題は、性愛に留まらず、人生を円滑にしていくためのビッグ・ツールになり得るはずです。

今回のゲスト講師はカウンセラーとして、数多くの男女の性愛に関する悩みを解決してきた潮田英子様になります。近著『女性カウンセラーが教える 50代からのHow to Sex』(光文社)もベストセラーになり、様々な雑誌や新聞などで、積極的に発言されています。性愛に関わる会話とコミュニケーションのプロフェショナルとして、今回のテーマに相応しい方はおりません。恋愛やセックスに関わる様々な難問、珍問を解決してきた潮田様ならではのセックス会話術をご教授いただけるものと信じております。是非、この機会にスキルアップを計っていただければと思います。


2011年の「遊びの学校」は、東日本大震災直後の3月12日(土)に第13回公開講座を開講して以来、社会状況を鑑み、活動を休止していましたが、7月9日(土)に、第14回公開講座を開講し、活動を再開。

「3・11後のグループセックス、ラブ&セックスを語り合う!」をテーマに、ノンフィクション作家の亀山早苗様や女性向けDVDメーカー「SILK LABO」の牧野絵里プロデューサーを始め、ハプニングバーの店長、3Pサークルの主宰など、複数のゲストスピーカーをお招きし、シンポジウムのような形で、“朝まで生テレビ”風に語り合いました。同公開講座は3・11以後の皆様の性愛生活に新たな指針を与えるものになったと自負しています。

10月8日(土)には第15回公開講座を開講いたしました。同回のテーマは、「男と女の“思い込み”と“誤解”――既成概念を捨てれば、新しい性愛関係が生まれる」。

思い込みや誤解――既成概念や常識、クリシェなどに、からめ捕られ、そこから飛翔できず、男女の性愛関係を狭めているかを改めて確認する必要がありました。

狭義では玩具やローションの使用、体位や時間の変化から、広義では一元的な男女関係の既成概念、性愛の常識まで、さまざまな呪縛があります。

一度、男とは、女とは ……を断捨離してみれば、随分と、見え方も変わるはずですし、男女の性愛関係は違ってくるはずです。また、グループセックスに関しても大きな誤解や錯覚がまかりとおっています。それらを是正していく必要も感じていました。そんなことをテーマに語り合っていきました。

同回は、亀山早苗様のプロデュースで、進行や内容を確定。ゲスト講師として、風俗嬢講師の水嶋かおりん様、ローション博士のkusamax様をお迎えしました。

新たな男女の性愛関係を構築するため、何かを捨てる契機として、同公開講座は、その役割を果たし、「遊びの学校」らしい、新たな提言が出来たと任じております。


そして、2012年1月14日(土)の同年最初の公開講座は、「遊びの学校」も本格開校して、既に4年。公開講座も回を重ね、16回になります。同講座を契機に、本校は新たなステージに入ります。これまでもグループセックスに限らず、SMやフェチズムなど、様々なセクシャリティーを扱い、スローセックスやエクスタシー、中高年の性生活、不倫や純愛などの男女の性愛問題を取り上げてきました。

また、ゲスト講師もサークルやハプニングバーなどの現場の方だけではなく、女性向けアダルトグッズ開発者、女性向けDVDプロデューサー、ノンフィクション作家、風俗嬢作家など、多岐に渡ります。

当初はグループセックスを端緒としておりましたが、現状は男女の性愛問題など、広範に渡っています。同状況を鑑み、2012年からは、「遊びの学校」は男女の性愛をメイン・テーマに、大人の男と女のための公開講座を開講していく所存です。 今回の「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」というテーマは新生「遊びの学校」に相応しいものと考えております。本講座が新たな男女関係、豊かな人生を構築する契機になればと念じております。


なお、公開講座後は、講師と受講生による新年会を兼ねた新春懇談会「空中庭園麦酒会7」を開催させていただきます。

毎回、寛いだ雰囲気(かといって、当然、無礼講ではありません)の中、講師と受講生、受講生同士、美酒を酌み交わし、美食を啄ばみ、大人のラブ&セックスについて語り合います。

今回の公開講座で学んだセックス会話術の“会話”と“コミュニケーション”を試す絶好の機会でもあります。男女問わず、積極的にコミュニケーションを取っていただければと思います。お時間がある方は是非ともご参加ください。


※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )



■■「遊びの学校」第16回公開講座「セックス会話術――心と身体を繋ぐ話し方教室」+新春懇談会「空中庭園麦酒会7」■■

■日時:2012年1月14日(土) 午後6時〜8時30分(公開講座)
                午後9時〜11時(懇談会)
■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。

■参加費:2000円(公開講座)
     5000円(懇談会)
     ※懇談会は会場、飲食の量、人数によって、参加費は多少前後します。
ご了解ください。

■講師:ミック(遊びの時間)

■ゲスト講師:潮田英子(カウンセラー)

※プロフィール
潮田英子:1962年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、総合商社、日本語教師、 航空会社勤務を経て、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科で夫婦問題を研究。その後、カップル間のセクシュアリティをテーマに相談活動を行っている。日本家族カウンセリング協会会員、日本性科学会会員、 日本家族カウンセリング協会認定家族相談士、NPO日本家族問題相談連盟認定離婚カウンセラー。著書は『雑談力』(明日香出版)、『不妊外来におけるセックスカウンセリングの事例』(金原出版)など。近著は『女性カウンセラーが教える 50代からのHow to Sex』(光文社)。

HP「うしおだカウンセリングルーム」( http://ushioda.health-life.net/ )
ブログ「支持樸素有愛的生活 〜 Support Simple Love Life 〜 うしおだカウンセリング」( http://ameblo.jp/support50s/ )

■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第16回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのラブ&セックスの不安や悩みをお教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org


■■第15回公開講座「亀山早苗プロデュース『男と女の“思い込み”と“誤 解”――既成概念を捨てれば、新しい性愛関係が生まれる”』」開催決定!■■


東日本大震災直後の3月12日(土)に第13回 公開講座を開講して以来、社会状況を鑑み、活動を休止していた「遊びの学校」ですが、7月9日(土)に、第14回 公開講座を開講し、活動を再開させていただきました。

「3・11後 のグループセックス、ラブ&セックスを語り合う!」をテーマに、ノンフィクション作家の亀山早苗様や女性向けDVDメーカー「SILK LABO」の牧野絵里プロデューサーを始め、ハプニングバーの店長、3Pサークルの主宰など、複数のゲストスピーカーをお招きし、シンポジウムのような形で、“朝まで生テレビ”風に 語り合いました。この公開講座は3・11以後の皆様の性愛生活に新たな指針を与えるものになったと自負しています。

こうして活動を再開した「遊びの学校」ですが、8月、9月は暫く夏休みをいただき、今度は10月8日(土)に第15回 公開講座を開講することにいたしました。

今回のテーマは、「男と女の“思い込み”と“誤解”――既成概念を捨てれば、新しい性愛関係が生まれる」になります。

実は、この主題は、前回の公開講座の受講生と講師が質疑応答をする中で、亀山様が疑問や不安を抱き、いかに男 女がこれまでの“思い込み”や“誤解”に囚われているかを実感したことから始まりました。

その後、日を改め、同主題を肴に講師陣で、打ち合わせをした際に、次回の公開講座で、是非、取り上げるべき主 題だという結論に至ったのです。

いかに、男女は思い込みや誤解――既成概念や常識、クリシェなどに、からめ捕られ、そこから飛翔できず、男女の性愛関係を狭めているかを改めて、確認する必要があります。

狭義では玩具やローションの使用、体位や時間の変化から、広義では一元的な男女関係の既成概念、性愛の常識まで、さまざまな呪縛があります。

一度、男とは、女とは ……を断捨離してみれば、随分と、見え方も変わるはずですし、男女の性愛関係は違ってくるはずです。また、グループセックスに関しても大きな誤解や錯覚がまかりとおっています。それらを是正して必要も感じています。そんなことをテーマに語り合っていきます。

今回は、言いだしっぺ(!?)である亀山早苗様のプロデュースで、進行や内容を確定させていただきます。ゲストは未定ですが、同主題に相応しい講師をお招きする予定です。

詳細は確定次第、お知らせさせていただきますが、是非、新たな男女の性愛関係を構築するために、何かを捨てる契機として、本公開講座を受講いただければと思います。

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

なお、懇談会、交流会など、日程は未定ですが、公開講座の前後の日程で、開催できればと考えております。本年は休みがち(笑)の「遊びの学校」ですが、今年後半は例年通り、活動を加速させていきます。詳細は確定次第、告知させていただきます。ご期待ください。

「遊びの学校」のすべてのカリキュラムは、まずは、公開講座を受講することから始まります。受講することで、 あなたの日常に波風を起こせればと祈念しています。よろしくお願いします。


※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )



■■「遊びの学校」第15回 公開講座「亀山早苗プロデュース『男と女の“思い込み”と“誤解”――既成概念を捨てれば、新しい性愛関係が生まれる”』」■■

■日時:2011年10月8日(土)
午後6時〜9時
■場所 東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。


■参加費:2000円

■講師:ミック(遊びの時間)

■ゲスト講師::亀山早苗 ノンフィクション作家
      他

※ゲスト講師プロフィール

●亀山早苗 東京生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業後、フリーライターとして活動を始める。現在の男女の性愛事情に切り込んだ著作多数。様々なメディアの「現代のラブ&セックス」などの特集では、必ず、コメントを求められています。スワッピングやSMを体験し、パートナーシップを回復する夫婦、カップルから3P、ハプニングバー、カップル喫茶などのグループセックス経験者まで、GSに関わる取材も多い。
『不倫の恋で苦しむ男たち』、『夫の不倫で苦しむ妻たち』、『「妻とはできない」こと』『「夫とはできない」こと』、『恋に振り回される女たち』、『男と女…―セックスをめぐる五つの心理 』(以上、すべてWAVE出版)、『男を抱くということ』(飛鳥新社・斎藤綾子、南智子と共著)、『性を追う女たち 愛と快感』(講談社)など、著作多数。
近著は、初の官能小説『愛より甘く、せつなく』(徳間書店)、同小説『秘密の恋日記〜わたしたちの歓びと哀しみ』(徳間文庫)、同小説『渇いた夜』(二見書房文庫)、『不倫ざかり』(二見書房)、雑誌「婦人公論」の連載を纏めた『渇望 性、更年期、そして孤独感』(中央公論新社)、恋愛とお金に関するコラムを纏めた『恋愛とお金の大事な話』WAVE出版ハイパーレスキューを長期取材したノンフィクション『救う男たち京消防庁の精鋭ハイパーレスキュー』(WAVE出版)。
亀山早苗ホームページ「カフェ・ファタル」( http://www.viofatale.com



■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第15回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのラブ&セックスに関する“思い込み”や“誤解”をお教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org


■■第14回公開講座「3・11後のグループセックス、ラブ&セックスを語り合う!」+復活懇談会「空中庭園麦酒会5」■■


まずは、この度の東日本大震災により被災された皆様へお見舞いを申しあげます。一日も早い復興と皆様のご健康をお祈りいたします。

かの東日本大震災直後、3月12日(土)に第13回公開講座を開講して以来、社会状況を鑑み、活動を休止(自粛していたわけではありません)していました「遊びの学校」は来月、7月9日(土)に、第14回公開講座を開講いたします。

次回のテーマは、ずばり「3・11後のグループセックス、ラブ&セックスを語り合う!」になります。
震災以後、震災が契機となった原発問題を含め、グループセックスやラブ&セックスのあり方が変わってきているように感じています。
いままで蓋をしていた自らの願望や妄想をこじ開け、本能や感性のままに快感や官能を貪ろうという方も少なくありません。

パーティやハプバーなどが予想外に活況を呈し、3Pサークルなどにも参加希望が世代を問わず、殺到しているといいます。
それは、背後にエンドマークが見えている、時間がない、出口がない、という状況とも無関係ではなく、そんな閉塞状況からの飛翔なのかもしれません。

また、震災後、地域社会ではありませんが、コミュニティをいかに秩序よく維持していくかが問われ、また、そのように機能させるための術が求められています。
GSは小さな社会です。社会実験ではありませんが、その中で、震災時の被災者の冷静な行動のように、ルールやマナーを守り、全体の利益や安定を図るということに通じます。

そんなことを、いまだ先行きの見えない、危険な状況ではありますが、思考、活動停止、刹那的で享楽的になることなく、いまを生きるための知恵や知識などを皆様とわかちあいたいと考えとています。


今回は、複数のゲストスピーカーをお招きします。シンポジウムのような形で、“朝まで生テレビ”風に語り合います。

ゲストは前回、第14回公開講座にゲストとして参加いただきながら、震災直後ということで、受講できず、話が聞けなかったという方が多かったため、再び、川崎のハプニングバー「999」の店長のるな様と、3Pサークル「CLUB DEEP BLUE」の主宰のshinobu様をお迎えします。

また、第10回公開講座の講師を務めていただいた、ノンフィクション作家で、現在の男女の性愛事情に精通する亀山早苗様もお迎えいたします。

さらに他にも過去に講師を担当していただいた方、また、新たに講師を担当いただける方などをお呼びしたいと考えております。
ゲストスピーカーは確定次第、順次、発表させていただきます。

遊びの学校“白熱教室”では、ゲストスピーカーだけでなく、受講生の方々にもご参加いただきます。積極的に、ご発言をいただければと思います。
3・11以後の皆様の性愛生活に新たな指針を与えられるような公開講座にできればと考えております。
是非、積極的に、ご参加ください。いま、私達にできることをすべきです。




そして、公開講座後は、前回、新年会(新入生歓迎会!?)を兼ねた懇談会「空中庭園麦酒会5」を予定していましたが、諸事情のため、中止にしました懇談会を「復活懇談会『空中庭園麦酒会5』」として開催させていただきます。

毎回、寛いだ雰囲気(かといって、当然、無礼講ではありません)の中、講師と受講生、受講生同士、美酒を酌み交わし、美食を啄ばみ、グループセックスや大人のラブ&セックスについて語り合います。

前回は、前回のテーマであったGS、ラブ&セックスのお悩み相談室風の懇談会を考えておりましたが、改めて、GSやラブ&セックスについて、講師などにご相談いただければと思います。
3・11からの復活、飛翔を期して、お時間がある方は、是非ともご参加ください。

※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )





■日時:2011年7月9日(土)
午後6時〜8時30分(公開講座)
午後9時〜11時(新年懇談会)

■場所 東京・渋谷
※参加される方のみにお教えします。


■参加費:2000円(公開講座)
3000〜5000円(新年懇談会)
※復活懇談会は会場、飲食の量によって、参加費は多少前後します。
ご了解ください。

■講師:ミック(遊びの時間)

■ゲスト講師:るな(松部るな)川崎ハプニングバー「Bar 999」店長
     :shinobu(工藤忍) 3Pサークル「Club Deep Blue」主宰
     :亀山早苗 ノンフィクション作家
      他

※ゲスト講師プロフィール
●るな(松部るな)
40代で急激にアンダーグラウンドの世界に目覚め、AV出演 ストリップの舞台 グラビア 漫画などメディアに出始める。
3年前 歌舞伎町にハプニングバー「愛の森」をオープンさせる。様々な性癖を相談できる、理解あるママとして、その触れ合いからエネルギーを感じた根強いファンを獲得。
グループセックスイベントの開催、老舗スワッピング雑誌「ホームトーク」のメンバーズサロンの運営をした後、アンダーグラウンドの世界が自分の進むべき道と導かれ、2010年12月、川崎に2店舗めのハプニングバー「999」をオープン。
本職はヨガ教師。スピリチュアルな世界とアンダーグラウンドの世界は通じ合う何かを感じ、男女ともに生きる力を与え続ける弾丸熟女。

川崎ハプニングバー「Bar999」( http://bar999.net )

● shinobu(工藤忍)
女性のための男女男3Pを実践する非営利の“オトナのサークル”「Club Deep Blue」を主宰。グループセックス創世記からスワッピングクラブやパーティ、カップル喫茶、変態バーなどの実態をつぶさに体験、観察してきた。この世界のご意見番、改革者として、誰もが一目置く存在である。
また、彼がLove&Sexについて語るブログ「Mirage69」は、恋愛、不倫、SM、グループセックス、ビアンなど、様々なSexualityに言及。その卓抜した視点と鋭利な切り口は、shinobu節のファンも多く、数多くの支持者を生んでいる。いわゆるラブ&セックス系のブログランキング上位の常連。
最近は、活動の主軸を映像に移し始め、「女の性」に関するインタビューを主としたドキュメンタリー映画の制作に注力している。

男女男3P「Club Deep Blue」( http://3px.jp/ )
shinobuブログ「Mirage69」( http://blog.livedoor.jp/mira69/ )

●亀山早苗 東京生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業後、フリーライターとして活動を始める。現在の男女の性愛事情に切り込んだ著作多数。様々なメディアの「現代のラブ&セックス」などの特集では、必ず、コメントを求められています。スワッピングやSMを体験し、パートナーシップを回復する夫婦、カップルから3P、ハプニングバー、カップル喫茶などのグループセックス経験者まで、GSに関わる取材も多い。
『不倫の恋で苦しむ男たち』、『夫の不倫で苦しむ妻たち』、『「妻とはできない」こと』『「夫とはできない」こと』、『恋に振り回される女たち』、『男と女…―セックスをめぐる五つの心理 』(以上、すべてWAVE出版)、『男を抱くということ』(飛鳥新社・斎藤綾子、南智子と共著)、『性を追う女たち 愛と快感』(講談社)など、著作多数。
近著は、初の官能小説『愛より甘く、せつなく』(徳間書店)、同小説『秘密の恋日記〜わたしたちの歓びと哀しみ』(徳間文庫)、同小説『渇いた夜』(二見書房文庫)、『不倫ざかり』(二見書房)、雑誌「婦人公論」の連載を纏めた『渇望 性、更年期、そして孤独感』(中央公論新社)、恋愛とお金に関するコラムを纏めた『恋愛とお金の大事な話』WAVE出版ハイパーレスキューを長期取材したノンフィクション『救う男たち京消防庁の精鋭ハイパーレスキュー』(WAVE出版)。
亀山早苗ホームページ「カフェ・ファタル」( http://www.viofatale.com



■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第14回公開講座に関してのご質問&ご要望
■3・11後のあなたのラブ&セックスの変化をお教えください。
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org

■■第13回公開講座「All About Group Sex〜GSからラブ&セックスまで、あなたの悩みに答えます」+新年懇談会「空中庭園麦 酒会5」■■


本年、最初になる「遊びの学校」の第13回公開講座のテーマは、“All About Group Sex”。4年目を迎え、「遊びの学校」も基本に立ち返ります。もう一度、グループセックスの“A-Z”を紹介する初心者向けの入門講座を開講します。その世界を改めて、詳細に、紹介していきます。同時に、グループセックスからラブ&セックスまで、あなたの悩みにお答えする相談室も開設いたします。
グループセックスの不安や疑問、また、GSだけでなく、ラブ&セックスの迷いや戸惑いなど、あなたの悩みにお答えし、ズバっと解決していきます。

“お悩み”に関しては、受講する、受講しないに関わらず、受け付けさせていただきます。あなたの悩みなど、本校に相談したいことなどありましたら、ご遠慮なく、「遊びの学校」まで、お寄せください。

ゲストは今回のテーマに相応しい、GSの熟練者にして、悩み相談の達人をお招きした。

まず、一人は川崎ハプニングバー「Bar 999」の店長、るな(松部るな)様。
新宿・歌舞伎町ハプニングバー「愛の森」の店長、老舗スワッピング雑誌「ホームトーク」のメンバーサロンの運営後、昨年2010年12月に、満を持して同店をオープン。様々な性癖を相談できる店長として、根強いファンを獲得している。

そして、もう一人は、3Pサークル「Club Deep Blue」を主催するShinobu(工藤忍)様。彼がLove&Sexについて徒然に語るブログ「Mirage69」は、Love&Sex系のブログランキングでは常に上位を位置する。shinobu節といわれる独特な視点と語り口に、ファンは多い。

女性と男性、両者の立場からグループセックス、ラブ&セックスに関する、あなたの悩みに回答していく。いわば、悩み相談、問題解決の最強タッグである。ズバッと解決すること、間違いなし。

グループセックスやラブ&セックスの不安や疑問、悩みや迷いなど、ご遠慮なく、お寄せいただきたい。きっと、彼らが明確な答えを導き出してくれるはずだ。

グループセックスやラブ&セックスの世界を前に、思い悩み、戸惑い、迷う“子羊達”よ、是非、いらしていただきたい。その日、あなたは新たな光を見出し、勇気をもらえることだろう。「遊びの学校」流“スマート・グループセックス”の勧めだ。


そして、公開講座後は、新年会(新入生歓迎会!?)を兼ねた懇談会「空中庭園麦酒会5」を開催いたします。
毎回、寛いだ雰囲気(かといって、当然、無礼講ではありません)の中、講師と受講生、受講生同士、美酒を酌み交わし、美食を啄ばみ、グループセックスや大人のラブ&セックスについて語り合います。

今年の展望などを肴に、盛り上がることができればと思っています。
年の初め(!?)として、お時間がある方は、是非ともご参加ください。

※「遊びの学校」yahoo!ブログ( http://blogs.yahoo.co.jp/schoolofplay  )
※「遊びの学校」Twitter( http://twitter.com/#!/schoolofplay )





■日時:2011年3月12日(土)
午後6時〜8時30分(公開講座)
午後9時〜11時(新年懇談会)

■場所 東京・渋谷
※会場は受講される方のみにお教えします。


■参加費:2000円(公開講座)
3000〜5000円(新年懇談会)
※忘年懇談会の参加費は予定です。会場、飲食の量によって、参加費は多少前後します。
ご了解ください。

■講師:ミック(遊びの時間)

■ゲスト講師:るな(松部るな)川崎ハプニングバー「Bar 999」店長
     :shinobu(工藤忍) 3Pサークル「Club Deep Blue」主宰

※ゲスト講師プロフィール
●るな(松部るな)
40代で急激にアンダーグラウンドの世界に目覚め、AV出演 ストリップの舞台 グラビア 漫画などメディアに出始める。
3年前 歌舞伎町にハプニングバー「愛の森」をオープンさせる。様々な性癖を相談できる、理解あるママとして、その触れ合いからエネルギーを感じた根強いファンを獲得。
グループセックスイベントの開催、老舗スワッピング雑誌「ホームトーク」のメンバーズサロンの運営をした後、アンダーグラウンドの世界が自分の進むべき道と導かれ、2010年12月、川崎に2店舗めのハプニングバー「999」をオープン。
本職はヨガ教師。スピリチュアルな世界とアンダーグラウンドの世界は通じ合う何かを感じ、男女ともに生きる力を与え続ける弾丸熟女。

川崎ハプニングバー「Bar999」( http://bar999.net )

● shinobu(工藤忍)
女性のための男女男3Pを実践する非営利の“オトナのサークル”「Club Deep Blue」を主宰。グループセックス創世記からスワッピングクラブやパーティ、カップル喫茶、変態バーなどの実態をつぶさに体験、観察してきた。この世界のご意見番、改革者として、誰もが一目置く存在である。
また、彼がLove&Sexについて語るブログ「Mirage69」は、恋愛、不倫、SM、グループセックス、ビアンなど、様々なSexualityに言及。その卓抜した視点と鋭利な切り口は、shinobu節のファンも多く、数多くの支持者を生んでいる。いわゆるラブ&セックス系のブログランキング上位の常連。
最近は、活動の主軸を映像に移し始め、「女の性」に関するインタビューを主としたドキュメンタリー映画の制作に注力している。

男女男3P「Club Deep Blue」( http://3px.jp/ )
shinobuブログ「Mirage69」( http://blog.livedoor.jp/mira69/ )


■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第13回公開講座に関してのご質問&ご要望
■グループセックスやラブ&セックスの悩みをお教えください
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org



■■「遊びの学校」第12回公開講座「12月のラブストーリー〜GS恋愛論」+忘年懇談会「空中庭園麦酒会4」■■


本年、最後の締めになる「遊びの学校」の第12回公開講座のテーマは、グループセックスと恋愛です。
恋愛とセックス、両者は時に融合し、時に分離します。
そこにグループセックスが関わると、さらに話は複雑になります。
そんなところからトラブルやクレームが生まれたり、また、逆にロマンやアバンチュールも生まれたりもします。

12月のラブストーリーと題して、様々なグループセックス恋愛を語っていきます。

ゲストは未定ですが、当夜に相応しい愛の語り部(!?)をお招きいたします。
楽しみにしていただきたい。

そして、公開講座後は、毎年恒例の忘年会を兼ねた懇談会「空中庭園麦酒会4」を開催いたします。

寛いだ雰囲気(かといって、当然、無礼講ではありません)の中、講師と受講生、受講生同士、美酒を酌み交わし、美食を啄ばみ、
や大人のラブ&セックスに語り合います。

今年1年の反省と成果、そして来年の展望などを肴に、盛り上がることができればと思っています。

今年の締めとして、お時間がある方は、是非ともご参加ください。






■日時:2010年12月11日(土)
午後6時〜8時30分(公開講座)
午後9時〜11時(忘年懇談会)

■場所 東京・渋谷
※会場は受講される方のみにお教えします。


■参加費:2000円(公開講座)
3000〜5000円(忘年懇談会)
※忘年懇談会の参加費は予定です。会場、飲食の量によって、参加費は多少前後します。
ご了解ください。


■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第十一回講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org



■■「遊びの学校」 第十一回公開講座「間違いだらけのAVセックス――女性が本当にして欲しいこと!」■■


いつからだろうか、AVがセックスの教科書になってしまったのは。AVを参考(!?)に、激しい指入れや、勝手な顔射、勘違いした言葉責めなどをしてしまう。そんな男性は決して少なくない。むしろ増えているという。果たして、それは本当に女性がして欲しいことだろうか。AVはあくまでも観賞用、それも男性の願望や欲望を剥き出しにした男性目線のものだ。どこかで、AVに毒された間違いだらけのセックスをしてないだろうか?

多くの女性に聞くと、AVを見よう見真似したようなセックスに対して、嫌悪感、抵抗感を抱いているという。しかし、情報過多といわれる現代でも男性のAV妄信は、留まるところをしらない。

それはグループセックスの世界などでも同様で、AVのGSと、実際のGSを勘違いしている男性もいる。AVなどでは、GSはとてつもなくアブノーマルなものとして描かれているが、実際のGSは限りなくノーマルに近いものだろう。

ある意味、様々な願望や欲望を妄想、肥大化させてしまったものがAVセックスだ。それを真に受けた男性が女性に間違ったAVセックスをしてしまうのだ。

この5月に、現在の男女の性愛事情に精通するノンフィクション作家の亀山早苗様を迎え、開校三年・第十回を記念した公開講座「成熟した大人へ捧げる--いつまでも輝く「男と女」でいるための秘密!」を開講した「遊びの学校」。

講演回数は十回を超え、4年目へ向かう、第十一回目の公開講座は、“間違いだらけのAVセックス”を糾弾し、“女性が本当にして欲しいこと”を探求する。
公開講座のタイトルは、そのままだが、「間違いだらけのAVセックス――女性が本当にして欲しいこと!」。

男性の欲望や妄想が暴走し、独断専行したセックスではなく、女性の気持ちや身体に配慮し、女性の願望や欲求を実現するセックスを改めて、提示していきたいと考えている。
男性にとっては、いままでのセックスの間違いに気づき、直していくための絶好の機会であり、女性にとっては、いままでいいたくてもいえなかった本音を吐き出す好機でもある。セックスの思考と方法の本当のところを語る今回の公開講座、男女問わず、必見・必聴である。

ゲストは、女性向けDVDメーカー「SILK LABO」の牧野江里プロデューサー。同社は2009年に女性スタッフのみで設立した、女性による女性のためのアダルトDVDメーカー。女性にとってもっと豊かなセックスライフを送るためのハウツーから女性が楽しめるセクシャルなドラマなど、「性」にまつわることを女性の視点で描いている。まさに、今回のテーマにもっとも相応しい女性スピーカーをお招きする。彼女の発言、活動は、多くの示唆に富み、新たなセックスの価値観を見出すこととなるだろう。
実際に「SILK LABO」の作品の試写も予定している。「男性目線の間違った“AVセックス”」ではなく、「女性目線の正しい“AVセックス”」を目の当たりにできる絶好の機会である。是非、楽しみにしていただきたい。

皆様の積極的なご参加をお待ちしている。今回から新たに受講されるという方も歓迎させていただく。ご連絡をいただければと思う。よろしくお願いする。






■日時 2010年10月9日(土) 午後6時〜9時

■場所 東京・渋谷
※会場は受講される方のみにお教えします。
セミナーや商品説明会、面接などに使用される通常のレンタル会議室を利用いたします。


■講師・ミック「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■ゲスト・牧野江里「SILK LABO」( http://www.silklabo.com )
■牧野江里プロフィール
某AVメーカーのAD経験を経て、宣伝部に配属。その後に女性向けメーカー「SILK LABO」を立ち上げ、同メーカーのプロデューサーとして、活躍している。女性誌や情報誌などのセックス特集などでは、女性の立場からの意見を求められることも多く、取材、講演などの経験も豊富。


■受講料・2000円


■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。

なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。




■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第十一回講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org



■■「遊びの学校」オープンスクール「大人の同窓会——SATC3“Tokyo Style”」■■

公開講座、懇談会、見学会、交流会など、様々な活動をしている「遊びの学校」
ですが、8月28日(土)に“オープンスクール”を開催させていただきます。

「遊びの学校」の学校説明会、または体験入学です。
公開“公開講座”といっていいかもしれません。
公開講座の受講、懇談会の参加など、「遊びの学校」へ入学を希望する方のために、私たちの活動を説明、活動の成果を発表させていただきます。

また、グループセックスやラブ&セックスなど、大人の遊びを学びたいという方のため、入門編、初心者版として、ミニ講座を開講いたします。

“オープンスクール”と、書くと堅苦しく聞こえますが、単純に大人の遊びを学びたいという方に集まっていただき、気楽にグループセックスやラブ&セックスを語り合う「オフ会」と思っていただいてかまいません。

本来、公開講座では飲食を禁止しておりますが、今回は会場にアルコールやソフトドリンク、軽食なども簡単に、ご用意いたします。
パーティ感覚、カジュアルな雰囲気の中、ご参加いただけるようにいたしました。

受講生や交流や面識がある方ばかりではなく、この機会に新たに交流、面識を持たせていただく方も参加可能です。

今回は「フェミスタ」や「GS男塾」などとは異なり、限定ではなく、男女ともに参加できます。
大人の遊びを学びたいという方は是非、ご参加ください。

イベントタイトルは、「大人の同窓会——SATC3 “Tokyo Style”」とさせていただきます。
素敵な大人達が目的や志向を共にするもの同士、同窓会感覚で集い、東京スタイルの “セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)” を語り合えればと思っております。

大人の遊びを学ぶ、日本初の「学校」という、私達の試みの一端でも伝われば幸いです。
新たな遊びの輪が広がることを願っています。




■■「遊びの学校」オープンスクール「大人の同窓会——SATC3“Tokyo Style”」■■


■日時・2010年8月28日(土)

午後7時〜午後9時(予定)    
       
■場所・東京・銀座
※場所は出席される方のみにお教えします。
会場は銀座周辺になります。

■案内人・「遊びの学校」幹事会

■参加費・男性3000円・女性2000円


※参加は、公開講座の受講生、私達と交流や面識のある方に限りません。
ただし、交流、面識のない方に関しては、事前にメッセージのやりとり、本人確認をさせていただきます。
ご了解ください。

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org )

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org



■■男性向け懇談会「GS男塾——俺達のワールドカップ!」■■

先日、5月22日(土)に、ノンフィクション作家の亀山早苗様をゲスト講師にお迎えし、「成熟した大人の性愛生活」をテーマに講演した「遊びの学校」開校3年・第十回を記念した公開講座。 お陰様で、多くの方が受講され、その講演内容もこの国のラブ&セックスのあり方に一石を投じる画期的なものになりました。 次回の公開講座は、9月を予定しています。日時、内容等は改めて発表させていただきますが、その前、課外授業として、6月19日(土)に男性向け懇談会「GS男塾——俺達のワールドカップ!」を開催いたします。 同日は「2010FIFAワールドカップ 南アフリカ」の日本対オランダの試合当日になります。 夕方からGSについて、男性限定で懇談し、8時30分からはワールドカップを観戦するという、男・胸騒ぎ、血沸き・肉躍る趣向です。 恒例の女性向け懇談会「フェミスタ」の男性版ですが、「GS世界で活躍できる男性の育成」をテーマに、より実践的で具体的な理論や技術、戦略の習得を目指します。 一緒に選手を応援しながら、男性同士のフォーメーションやスキルを高め、俺達のGSワールドカップ(!?)へとキックオフします。 ご興味のある方、ご参加をご希望される方は、お問い合わせください


■■男性向け懇談会「GS男塾——俺達のワールドカップ!」■■

■日時・2010年6月19日(土)
午後4時30分〜午後8時(GS男塾)
午後8時30分〜(2010FIFAワールドカップ南アフリカ・日本対オランダ キックオフ) 
■場所・都内某所 
※会場は出席される方のみにお教えします。  
■案内人・「遊びの学校」幹事会
■受講料・4000円
※受講料とともに、軽食やおつまみ、スイーツなど、サッカー観戦のおともを差し入れください。分量は1000円以内でかまいません。
※ご参加は、基本的に公開講座の受講生、もしくは私達と交流や面識のある方に限らしていただきます。

■問い合わせ・遊びの学校事務局 ( info@schoolofplay.org



■■「遊びの学校」開校三年・第十回記念公開講座「成熟した大人へ捧げる--いつまでも輝く「男と女」でいるために!」■■

「遊びの学校」も本年2010年で、三年目になります。開校三年、第十回を記念して、次回、5月の公開講座は、それに相応しいテーマとゲストで、開講させていただきます。
昨年2009年12月に、2009年最後になる第八回公開講座は、「「セックスは焦らず――大人のための“スローセックス”入門!」のタイトルで、“スローセックス”をテーマに、遊びの学校流の新しいセックススタイルを提案させていただきました。
2010年最初の第九回公開講座は「安全に安心して楽しく遊ぶための“危機管理”」のタイトルで、“リスクマネージメント”をテーマに、病気や摘発、プライバシー保護、情報漏洩など、それらに対処するための危機管理を学んでいただきました。
そして、今回、「遊びの学校」開校三年、第十回を記念する公開講座、テーマは、ずばり“成熟した大人(中高年)のセックスライフ”です。
「middle age crisis(ミドルエイジクライシス)」。40歳前後、つまり「アラフォー」と呼ばれる頃から、人生そのもの、そして生き方やものの考え方も劇的に変化していきます。勿論、性生活においても例外ではありません。
また、45歳から55歳までの女性は「missing-decade(ミッシング・ディケイド)」、“失われた10年”みたいな言い方をされています。海外でも日本同様にそう呼ばれています。お見合いサイトや結婚相談所、その他、公的な斡旋所でも45歳以下か、55歳以上の募集はあっても、その間だけが抜けているそうです。
誰にも必要とされない……そう思わざるを得ないと、年代や性別に関係なく、辛くて悲しいことです。誰かに必要とされ、それを実感できる瞬間は、やはり嬉しく、大げさではなくて、生きることを実感いたします。
そんな世代へ向けて、同世代のセックスライフの現状や展望、また、同世代におけるグループセックスの役割などを考察していきます。
すでに成熟した大人たちは動き始め、それを超え、いつまでも美しく、輝く「男と女」であろうとしています。
さらにいえば、それは40代、50代だけの問題ではありません。20代、30代の方にとっても、やがて、すぐにやってくるもので、身近なものでもあります。
より充実した40代、50代を過ごすためには、いまから準備をしなければなりません。
すなわち、今回のテーマは、世代を超え、セックスに関わろうとするすべての方が抱えなければならない問題であり、それを克服するための秘密を探っていきます
そして、今回のゲストには、ノンフィクション作家の亀山早苗様をお迎えいたします。現代の男女の性愛事情に精通し、数多くの著書を発表して、様々なメディアで、コメントを求められています。まさに今回のテーマにもっとも相応しいコメンテイターです。
おそらく、今回の公開講座は、記念講演に留まらず、この国の新しい性のあり方を模索し、提示する画期的なものになるはずです。すべての「男と女」が必見・必聴です。
是非、受講ください。きっと、本講座は、あなたの人生を劇的に変えるものになるはずです。いつまでも輝きつづけたいと願い、そして、動き始める、すべての大人達へ捧げます!


■■「遊びの学校」 開校三周年・第十回記念・公開講座「成熟した大人へ捧げる--いつまでも輝く「男と女」でいるために!」■■

■日時 2010年5月22日(土)
 午後6時〜午後9時
■場所 東京・渋谷
※会場は受講される方のみにお教えします。
セミナーや商品説明会、面接などに使用される通常のレンタル会議室を利用いたします。
■講師・ミック「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■ゲスト・亀山早苗(ノンフィクション作家、小説家)

※亀山早苗・プロフィール

東京生まれ。
明治大学文学部演劇学専攻卒業後、フリーライターとして活動を始める。現在の男女の性愛事情に切り込んだ著作多数。様々なメディアの「現代のラブ&セックス」などの特集では、必ず、コメントを求められる。
スワッピングやSMを体験し、パートナーシップを回復する夫婦、カップルから3P、ハプニングバー、カップル喫茶などのグループセックス経験者まで、GSに関わる取材も多い。
『不倫の恋で苦しむ男たち』、『夫の不倫で苦しむ妻たち』、『「妻とはできない」こと』『「夫とはできない」こと』、『恋に振り回される女たち』、『男と女…―セックスをめぐる五つの心理 』(以上、すべてWAVE出版)、『男を抱くということ』(飛鳥新社・斎藤綾子、南智子と共著)、『性を追う女たち 愛と快感』(講談社)など、著作多数。
今回のテーマに関しては、『結婚しても恋人でいたいなら』(新潮文庫)『女の残り時間――ときめきは突然、やってくる』(中央公論新社)、『夫婦崩壊!?〜それでもふたりが別れない理由』(WAVE出版)などがお薦め。
近著は、初の官能小説『愛より甘く、せつなく』(徳間書店)、同小説『秘密の恋日記〜わたしたちの歓びと哀しみ』(徳間文庫)、『渇いた夜』(二見書房文庫)、ハイパーレスキューを長期取材したノンフィクション『救う男たち 東京消防庁の精鋭ハイパーレスキュー』(WAVE出版)。
昨2009年3月、「遊びの学校」の女性向け懇談会「フェミスタ」にも“女性が楽しむための新しいラブ&セックスの形”をテーマに、ゲストコメンティターとして参加していただいている。
亀山早苗ホームページ「カフェ・ファタル」( http://www.viofatale.com/ )

■受講料・2000円

■問い合わせ・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、プロフィール等は不要です。
スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
なお、入場者数は会議室の性格上、限定されており、当日のキャンセル等はご遠慮ください。
応募者多数の場合は、ご本人確認の上、抽選とさせていただきます。ご了解ください。
当日の会場などの詳細は、受講者する方のみにお知らせさせていただきます。
受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■グループセックス歴(有・無)
■セクシャリティー(SM、フェチなど)
■自己紹介(200字前後)
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第十回講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHP やブログがございましたら、お教えください)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)



■■ホワイトデイ直前スペシャル――
女性向け懇談会「フェミスタ Ⅲ 」+ 新春懇談会「空中庭園麦酒会Ⅲ」開催!■■

先週末、2月13日(土)に、「遊びの学校」の第九回公開講座「安全に安心して、楽しく遊ぶための“危機管理”」をお陰様で、盛会に終えさせていただきました。
荒天の中、また、バレンタインデイ直前にも関わらず、たくさんの方にご来場いただきました。感謝いたします。
期せずして、バンクーバーオリンピック開幕の日に、「遊びの学校」の2010年の幕開けをさせていただきました。

来月、3月13日(土)に、“ホワイトデイ直前スペシャル”として、女性向け懇談会「フェミスタⅢ」を開催させていただきます。
同懇談会後は、男性も参加可能な新春懇談会「空中庭園麦酒会Ⅲ」も開催いたします。

女性向け懇談会「フェミスタ」は、「遊びの学校」の女性受講生に集まっていただき、名誉校長のミック様の案内で、女性限定、男性の視線を気にせず、グループセックスやラブ&セックスについて語り合っていただきます。

今回は、“嫌われる女”をテーマにいたします。
勘違い、自分勝手、我侭、空気が読めないなど、男女問わず、嫌われる――そうならないための流儀と作法について、懇談(討論!?)いたします。

この遊びの世界のベテランで、女性などへルールやマナーなどを教授、躾もしているという女性もゲストにお招きする予定です。
大いに参考になると考えております。

参加される方は、お勧めのスイーツをご持参ください。スイーツバイキング方式です。
美しい眺望の空中庭園で、美味しい紅茶を嗜みながら、甘いスイーツと、熱いガールズ・トークを楽しんでいただければと思います。

ホワイトデイ直前ですので、「遊びの幹事会」からもスイートなプレゼントもご用意させていただきます。楽しみにしてください。


「フェミスタⅢ」後は、男性受講生も合流していただき、新春懇談会「空中庭園麦酒会」を開催いたします。
同会に、受講される方は、軽食やおつまみなど、お勧めの逸品をご持参ください。
空中庭園で、素敵な夜景を見、麦酒などを嗜みながら、語り合いましょう

今回は、漫然と語り合うのではなく、4月の交流会へ向け、シミュレーションをする予定です。
当然、プレイなどありませんが、さりげない自己アピール、スマートな誘い方を試行錯誤していただければと思っています。
口説き(!?)の交渉術を学びながら、この世界のタフネゴシエイターを目指してください。


皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
愛される女と男になるための知恵と知識がこの懇談会の中にあります。




※“フェミスタ”(FEMISTA)は、feminism(英語)とfesta(伊語)を掛け合わせた造語で、女性尊重主義の祭典のような意味を込めています。
また、「空中庭園麦酒会」は受講生と講師との懇談も兼ねています。本企画は受講生から要望が多かったもので、2008年10月に開催した懇談会「ホームルーム」の“新バージョン”です。2009年8月、12月にも開催しています。


■■女性向け懇談会「フェミスタⅢ」+新春懇談会「空中庭園麦酒会Ⅲ」 ■■

■日時 2010年3月13日(土)
 午後3時〜午後6時(フェミスタⅢ)
 午後6時30分〜午後9時30分(空中庭園麦酒会Ⅲ)
■場所・都内某所

■講師・ミック「遊びの時間」( http://asobinojikan.com/ )

■受講料・2000円

■受講料・
女性・2000円
※受講料とともに、お勧めのスイーツを差し入れください。
分量の目安は2、3人分、1000円以内でかまいません。
「フェミスタ」参加女性はそのまま、「空中庭園麦酒会」へもご参加いただけます。
「空中庭園麦酒会」からご参加される方は2000円になります。
その場合は受講料ととともに、スイーツ、軽食、おつまみなど、差し入れください。

男性・4000円
※受講料とともに、軽食やおつまみなど、ビールなどのおともを差し入れください。
分量は1000円以内でかまいません。

※懇談会は男性に関しては、基本的に公開講座の受講生限定になります。
女性に関しては、その限りではありませんが、 基本的に私達と交流や面識のある方に限らしていただきます。
交流、面識のない方で、どうしても参加したいという方は、 お手数ですが、事前にメッセージのやりとりをさせていただきます。




■ 謹賀新年明けまして、おめでとうございます。 ■

新たなホームページの開設とともに、本年、2010年の活動の予定を出させていただきます。
一部は文字通り、予定で、変更などもありますが、昨年以上に、本年は活発に動く予定です。

「遊びの学校」は、本年1月はお休み(冬休み)をいただき、2月13日(土)の公開講座から始まります。

この世界で、安全で安心して、楽しく遊ぶための“リスクマネージメント”をお教えします。 まずは、バレンタィンデーの前日、ミック名誉校長へチョコレートのプレゼントを携え、 “教室”に集まって来てください。

各月の活動については、改めて、詳細を発表させていただくが、 「男塾」(仮)や「林間学校」(仮)が2010年からの新機軸です。

「男塾」は女性向け懇談会ではなく、男性向けの懇談会。 男性受講生と講師陣の集中懇談。 正しく遊べる大人の男になっていただくため、 徹底的にコーチングさせていただきます。

「林間学校」、行き先は山になるか、海になるか、わかりませんが、 受講生と講師との旅行会です。 自然の中、癒しの環境に囲まれ、遊びを教授させていただきます。

他にも、掲載したもの以外に、様々な“授業”を用意しています。 2010年の「遊びの学校」にも期待してください。 学び舎で、あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

なお、現在、ホームページは制作途中です。 今後、修正、改良を加えていく予定です。 どんなものに仕上がるか、ご期待ください。

 

                             「遊びの学校」幹事会
                               2010年1月1日

■2010年 「遊びの学校」活動予定
1月(冬休み)
2月 第九回公開講座(2月13日)
3月 フェミスタ3+懇談会
4月 妄想歓談交流会6
5月 第十回公開講座
6月 男塾(仮)
7月 フェミスタ4+懇談会
8月 (夏休み)
9月 第十一回公開講座
10月 妄想歓談交流会6
11月 林間学校(仮)
12月 第十二回公開講座